【時事雑記】小池塾っていうパーティ

勢いに乗る小池都知事による「小池塾」がスタート、
っていうニュース、記事やニュース動画などを
まとめて閲覧してみました。

一言でいうと、これってさ。

「要は、政治資金パーティだよね=3」

って思ったんですけどね。とりあえず。
正直、呆れました~。


>>(時時刻刻)小池塾、照準は都議会 2902人集いスタート[YAHOO NEWS]

>><小池塾開講>新党?塾生は冷静「市民講座のよう」[YAHOO NEWS]

>>橋下氏に「ぜひ講師を」 前向きに検討中[毎日新聞]

>>「小池塾」の講師、橋下氏が前向きに検討 松井氏「連携も」[日本経済新聞]

>><小池塾>橋下氏に「ぜひ講師を」 前向きに検討中[YAHOO NEWS]

>>猪瀬直樹氏が小池塾の講師に 第2回講義で登壇[YAHOO NEWS]

>>希望の塾小池百合子政経塾



リンクがYAHOO NEWS過多でスミマセン…=3



意外と(?)批判的な記事も多く…

世間の“小池ブーム”に全く共感できない自分としては、
「さもありなん」と思いつつ、特にテレビ報道を
中心とした“小池ブーム”に違和感を深めるわけで。

政治家として小池都知事の何がいいのか、全く分からない。

そもそも小池百合子さんが何を信条として、何を大切に
して政治を、行政を担っていこうとしているのか…

全く分からないわけで。

メディア受けするパフォーマンスが得意、
ってことだけは理解してますけど。

日本の政治界にとっては、“女性政治家”として、
とっても有能な広告塔だとは思う。

もとい。今回の政治塾にかんしては、
都政を変革するため、自分で政党なり政治集団なりを
組織して、本格的に取り組もうという姿勢なのかな…

とも思ったんですけど。

初回のありよう様を見聞きするかがり、
「あー、やっぱりパフォーマンスの人なんだな」と。

がっかりです。

政治献金パーティのやり方としては、そういう意味の
政治能力としては、やはり抜群だなと思ってしまったけど。

やり手の政治家だなぁと。

残念ですね~。



参加費、男性5万円で女性4万円、
学生が3万円でしたっけ?

ここで、男性と女性に参加費に差をつけることの
意味がそもそも全く分からないです。

なんで、誰も突っ込まないのだろう。
政治や行政に参加することに、性別の差を
つけるってどういうことですか?と。

そして、学生の3万円って高すぎるよね。
その辺の金銭感覚…ね。

「都民ファースト」とかも、キャッチ・フレーズに
過ぎないだろうなと思ってしまうわけで。



もともと期待もなかったけど、
やっぱり相変わらずの「小池百合子」さんの
ままなんだなぁと思ってしまいます。



残念だなー。



…φ(._. ;)…

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告