【FX】…叩きのめされマシタ=3

日米の金融政策の発表があったため、
今月一の注目が集まった昨日の相場。

大雑把にまとめると、

日銀→金融緩和
FOMC→現状維持

という感じでした。

相場への影響は、日本時間の方が
大きかったですね。

日銀の金融緩和姿勢と黒田総裁のコメント
を受けて、一旦は円安に向かったものの…

その後の黒田総裁のコメントがすすみ、
国債購入枠の発言などを契機に、
円高方向に一気に向かいました。

アメリカ国債の金利(価格)の動向に
注目が集まっていましたね。

米時間も注目度の高かったFOMCと、
イエレン議長の会見の時間帯に相場は
乱高下したものの…

内容が現状維持だったため、
大きな方向性は出ませんでした。



そして、今日は利確などの影響かな、
若干の円高への戻りがありました。



秋相場への方向性が出るかなぁとも、
思ったのですが…

まぁなんともって感じでしょうか。

FOMCが年内に利上げが実施できるかどうか、
はっきりしてくる10月くらいまでは
大きな方向性は出ないのかも知れませんね。



とりあえず、なんとなーく思ったのは、
円高方向へ傾いているものの…

100円/1$の手前は相当に底堅いかなと。

今日も突っ込む雰囲気にならなかったですね。



それと、日銀の金融政策の余地というか、
効果はかなり限られてきているなぁと。

今回、日銀・黒田総裁は「追加緩和でない」旨の
コメントをしていますが、緩和姿勢を継続する
姿勢を示したのに、むしろ円高に向かいました。

…日本としては厳しいですね。

とりあえず、今年いっぱいは米国の利上げに
最大の関心が集まるのかなぁと…

改めて思いました。

まぁデイ・トレーダーとしては、大きな流れに
逆らわないように日々、流されていくことが
大事ってことですね:;(∩´﹏`∩);:

値幅がでてくれればいいな~。



さて、肝心の(!?)…個人的な話。

昨日の自分のトレードですが…



大負けしました=3


100pipsくらいですかね…

円高へ反発する局面で何度か、
(円安方向への)跳ね返りを狙い…

ことごとく、損切る…

(-_-メ)

っていうお決まりを繰り返しました。

「上下した結果、前日と現状維持くらいの
水準に戻って均衡するかなぁ…」

と勝手に思って、
トレードをしてしまったのが…

敗因ですね。



またバイアスがかかった思考をしてしまいました。

「結果、とくに方向性も何もでてないしなぁ…」と
思っていたのですけど、思い込みですね。



素直にチャートに向き合わないと駄目ですね。



すごく凹みました=3

昨日は、自分なりに損失は覚悟のうえで、
「勝負にいってみよう」

→叩きのめされる=3

って気持ちがあったので、
「しょーがない」という割り切りは
あるのですけど…

…やっぱり、自己嫌悪~。



ですが、気分を取り直して今日。

何とか50pipsくらいカバーできて、
踏みとどまれました。

次に備えます。



ただ、あまり明確な方向性もなくて、
難しい局面が続きそうですね。

うーん、難しいなぁ=3



まとまりのない文章で、スンマセン…



…φ(._. ;)…

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告