【FX】失敗の記憶

FXの更新、見返してみると…

4月から止まっていたんですね。



更新を再開するにあたって、
止まった記憶を呼び起こそうかと。

最後に取引日記を更新したのが…
4月の中旬くらいですね。

ただ、更新が止まった原因になったのは、
4月6日~7日の取引の影響ですね。



この日は、豪ドルが急落した日でした。

豪ドルを中心にトレードしていたのは、
日記の通りで…これをもろに喰らったわけです。

まぁ損切りを入れずに持っていたポジションの
含み損が目を離しているうちに…

一気に膨らんでしまい=3

大きな損失を作ってしまいました(失敗の1)。

そして、その損失を取り戻そうとリバウンドを
根拠なく追って…損切り、損切りと(失敗の2)。

合計で100pips前後の損失を作ってしまいました。

最初の失敗(失敗の1)で動揺してまい…
熱くなってしまい、

無理なエントリーを繰り返してしまう(失敗の2)。

(失敗の1)はしょーがいないとして、
(失敗の2)がいただけないなぁと。

何度も繰り返していることなのに、
またやってしまった…っていう。

それでも、ここまでならまだ(ー_ー)!!

切り替えて、また地道にトレードしていける範囲…
だったのですがー。

ブログが止まってしまった、理由はその次の日。



↓その日のチャートです。

20160907_失敗の記憶_スクリーンショット (64)



そう、問題は次の日なんです。

「とりあえず、取り返してやる!!」

「昨日、大きく動いたからボラティリティも
上がってるし、今日の勝負で取り返せるはず」

…的な、失敗の典型といえる思考があったのか。

なかったのか、もう分からないのですけど。
とりあえず、頭の切り替えができないまま次の日に、

買って売って、売って、売って、買って、買って…

ともう方向性も何もないまま、目先の動きに翻弄されて。

下がって損切って、上がって損切って…
でも、小さい損失だから一発で十分にカバーできる…

と損切りの往復ビンタを繰り返しました。

気づくと、前日と同じくらいに損失が膨らんで、
△100pipsくらいになってしまいました(失敗の3)。

まぁその後、多少はカバーできたのですけど。

チャートでも分かるように、前日に比べて値幅は
少なく…むしろ、どっかで適当にポジションを持って
放置していても100pipsのマイナスには届かない…

っていう相場でした。

30pipsくらいの値動きで、
60~70pipsの損切りをしている…=3

ただただ翻弄されて、冷静さを失い、
ただただパニくっている…

それが(失敗の3)。



これらの失敗って…

このブログでもちょっと書いたのですが、
以前に失敗をしてFXから撤退した時と同じ。

結局、自分は同じことをやってしまっている…

救いようがない、あぽーんだ(´・ω・`)

それが痛かったんです。

まぁ以前はロストカットや追証発生するまで、
知らないふりしたりしていたので…

自分で約定して、損切っているだけ…
ましって言えば、まし?なんですけど。

トレードも続けられる資産は残ってますし。

ただ、結局やっている「失敗の本質」が
一緒すぎて…全く成長してねーな=3って。

自己嫌悪からブログの更新する気力も
失せてしまったわけです。

(失敗の1)はしょうがないとしても、
その後の(失敗の2)…

そして、致命的なのは次の日の(失敗の3)…

ですね。うーん…うん。
思い返しても、駄目だなぁと。



典型的なFXトレードの失敗パターンですね、苦笑=3

それも分かっていて、自己嫌悪で…orz



まぁでも、おれはやっぱり負けず嫌い…
というか、諦めがバリ悪い方で(*^_^*)

喰らいついていってやる!!

って気持ちがフツフツと。

改めて、少しずつまたトレード再開して。

またいい日も悪い日もあって、
ただ、何とか損失もカバーできてきました。



また同じ失敗をするだろう…

と思います。繰り返すと思います。



謙虚な気持ちで、FXに挑んでいこうと思います。

そして、そんな駄目なトレーダーの記録ですが…
改めてFXのログを残していけたらいいかなぁと思います。



そんなスタンスで、よろしくお願い致します。



ということで、FX日記を再スタートしようかと思います。
何とぞ、よろしくお願い致しますo(_ _o)



…φ(._. ;)…

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告