【FX】先週から今週へ

先週は年始からのリスク・オフ
の流れが一段落した週になった
と思います。

繰り返しになりますが、
中国市場の混乱が引き金と
なったリスク・オフ基調
でしたが…プチ・パニック
状態が多少、落ち着いたと
思います。

そして、週の終わりに
注目されいていた日銀会合で
「マイナス金利」の採用が
発表されました。

20160801_ドル円_1時間足_日足_スクリーンショット (11)

↑USD/JPYの1時間足と日足です。

日銀の思い切った政策に
市場が素直に反応した形と
なって、円安と日経高で
週を締めくくることに
なりました。

それぞれについては、
稿を改めて言及したい
こと多々ですが…

甘利経産大臣の辞任も
払拭する形となり、
絶妙なタイミングでの
“黒田バズーカ・第3段”
の発動だったと思います。

金融緩和路線の日・欧に
対して、引き締めの時期を
探る米ということで、
金融スタンスの違いは
今年いっぱい常に意識
しておく必要があると
思っています。

ただし、一方的に円安や
ドル高が進むのかというと
そうはならないかと

基本、リスク・オフの潮流は
変わらないと思うので、
安全資産である円…

需要というか、リスク回避の
相場環境の反映として、円高傾向&株安…
ネガティブな雰囲気の漂う場面が多くなる
ように思っています。

①中国市場はリスク要因のまま

②原油市場の低迷
→オイル・マネーの弱体化

③世界的な政情不安、地政学的なリスク

この辺りの要因が重くのしかかって
くるのかなぁと警戒しています。

日本については、

①GPIFの買い支えが終了

②甘利前経産大臣の辞任による、
経済政策のさらなる停滞

③金融政策の出し尽し、出涸らし

と暗雲立ち込めているように
感じています。

…今年は厳しいかなぁと。



まぁそれ以上に厳しいのは、
自分のトレード状況ですけど=3

翻弄期、迷走期に依然として、
まだまだ真っ只中でして(-_-メ)

メンタル的に落ち着きを
失っているのが原因です。

…分かってはいるつもり。

その「つもり」を実際に行動として
発揮することができていないことが…

自分の弱さと経験値、
つまり実力不足かなと。

トレーダーとしては、
ファンダメンタル分析云々より、
メンタルの部分を改善しないと
成功を掴むことができない…

と改めて感じた1カ月でした。



2月も頑張ります~。



…φ(._. ;)…

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告