【飯ログ】今日の一杯~『元祖博多 中洲屋台 一竜』

2017.06.23.夕食時 @吉祥寺



今日は久しぶりに吉祥寺で夕食です。

18:00過ぎで19:00前くらいで、
最も夕食時な時間帯ですが…

自分としては、早飯な気分です。

普段、夕食食べるの21時とかになって
しまうことが多いんですね(^^;

まぁ、どうでもいいことですけどネ=3



もとい。今日は、吉祥寺でのお気に入り、
「一竜」に入りました~。

18時過ぎですが、一般的にも夕食時には、
少し早い時間帯なんでしょうか。

入店時点では店内にお客さんの数は二人ほどでした

ただ、食べているうちに、
次から次へとお客さんが入ってきました。

「そりゃそうだよな」…

なんて、変な(?)納得をしました(;^ω^)



吉祥寺は、そもそも飲食店が乱立していて、
お洒落な系から大衆系…それに高級店まで!!

量も質も、特筆できる地域だと思います。

「昔からの名店」が多い一方で、飲食店の
栄光衰退は激しく…入れ替わりも激しいです。



当然、らーめん店も乱立していて、
競争は激しいです。

外に並びができることあるお店さんがある一方で、
いつ行ってもお客さんがいるかいないか…

という過疎店もあり。
それが隣だったりもして…って感じです。

ただね、一見“過疎ってる”お店が実は、
その周辺で息長く営業していたり…

と、独特の地域性があるのも、
吉祥寺らしいなと思ったりもします。



さて、脱線しましたが…

そんな“吉祥寺激戦区”の中で、個人的な好みで、
「一竜」は上位なお店さんなのです。

「皆まで言うな、分かってる!!」

って話なんですけど。
そんな自分推しのお店さんに、次から次へと
お客さんが入ってくる光景をみることは、
自分のことのように嬉しいですし…

(勝手にw)誇らしくも思えてしまうのです♪



ということで、何にせよ。
色んな気概も余韻もほっぽり出しで、
今日の一杯です。

ラーメン+替え玉、780円。バリカタ。



コテコテの豚骨スープが安定しいて、
いいと思います♪

たぶん(いや確実に…苦笑)、店舗で独自に
とっているスープではないと思いますが…

いずれにしても!!

大量の豚骨から抽出された旨みがスープに
取り込まれていて、しかも、“品質管理の賜物”だ
と思いますが、豚骨特有の「嫌な香り、臭いやつ」は
ちゃんと抑えられていて、大したスープだと思います。

麺は、手もみ感のある「極細麺」です。
粉っぽさがあるので、それが苦手な人には、
ちょっと厳しいかも知れませんが…

博多に留まらず、“九州系”のラーメンで
王道の「極細麺」だと思います。

そして、以前にも記事にしますが…
やっぱりトッピングがいいなと思います。

青ネギとキクラゲがたっぷりと乗せられていて、
デフォのメニューでも、単なるお飾りでない
トッピング感が魅力的だと思います。

特に、キクラゲがたっぷりなのが、
個人的にとっても嬉しいですね(*^▽^*)



おまけですが、今回も店員さんがとても愛想がよく、
改めて好感を抱きました。

前回の時とは別の女の子がホールを担当してましたが、
明るい声と表情で接客をしていました。

店員さん、好印象でブレがないな~と。

お店がしっかりと教育をしているの
だろうなと思いました。

料理そのものの味も大事だと思いますが、
店員さんが明るく、愛想が良いとお店の雰囲気が
良くなりますし、食べているものも
より美味しくなるのかなぁと。

そんなこと、思います。



改めて、美味しいお店だなと思いました♪



ご馳走様でしたー。

麺じゃ。

…φ(._. ;)…

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告