【飯ログ】今日の一杯~『二代目 えん寺』

2017.01.19.夕食時 @中野



今日は中野で夕食です。
「えん寺」に入ってみました。

東高円寺、吉祥寺で人気を集めている
「えん寺」の3店舗めです。

もう、すでに中野にしっかりと
根づいている感もある店舗さんです。

中野駅北口、サンモール入口手前を
すぐに右折して、小路地に連なる
店舗群の中にある店舗さんです。

食事時はほとんどの場合、
待ち客が数人、店外に並んでいます。



メニューは「ベジポタつけ麺」に少しあっさり系の
「ベジポタ煮干じめつけ麺」、それと辛みを効かせた
「ベジポタ辛つけ麺」の3種類です。

それに、肉増しや味玉をトッピングで増したり、
大盛りにしたりとする感じです。

ベースは、「つけ麺」です!!



今日は定番の「ベジポタつけ麺」を
「2玉盛り」にして挑戦してみました。

ちなみに、麺は胚芽麺ともっちり麺の
2種類から選べます。

自分的には(お店的にも?)胚芽麺がお薦めですが、
もっちり麺を選ぶお客さんも多いみたいです。

カウンター席をざっと見渡しても、3割くらいは
“もっちり麺”のお客さんがいるかなと。

とうことで、今日の一杯です(#^^#)

ベジポタつけ麺 2玉盛り、790円 100円。胚芽麺。



やっぱり美味しいですね~。
安定した美味しさがあります♪

どろっとして濃厚なつけダレ(これがベジポタ!!)で、
豚骨など色んなダシを入れ込んでいますが…

何より野菜の旨味がしっかりと出ていて、
まろやかで甘みと旨みがじっくりです。

豚骨や魚介の方が強いのですけど、
このつけダレの主役は、野菜だなと思います。

野菜の旨みと甘みが強いです。



麺はコシのしっかりとした極太麺です。

濃厚なつけダレとガチンコ対決できる、
コシと噛み応えがあります。

炭水化物派としては、嬉しいです(^^)/

まぁでも、濃厚なつけダレに絡めてしまうと、
さすがに売りしている「胚芽」の風味も何も、
つけダレに混ざり込んでしまいます(^^;

それでも、噛むとしっかりと小麦を
感じることができる存在感のある麺です。



値段的にはちょっと高めなのかなぁと
思いますが…

人気を裏切らないお店だと思います。

食べると納得…って感じです♪



ご馳走様でした。



麺じゃ。

…φ(._. ;)…

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告